2016.06.22 20:09 | EDIT
どうも!3年の渉外を務めておりますがらすぃです!今回は5/28に行われました明治大学さんと専修大学さんとの3大学交流会の活動報告です。遅くなってすみません!レポートまみれになろうぜだったんです!なんでもしますから!

目       次

1.交流会目的
2.交流会会場
3.交流会内容
4.交流会結果
5.考察


1. 交流会目的
 今回の交流会はそれぞれのサークルに新入生も加わってから時間も経ち、落ち着いてきたところでの開催となった。この時期に他大学との交流を行うことで、早期からより充実したサークルライフを送れるようになることが期待できる。他大学のサークル員とマルチやシングル、カードなどの大会を通じて交流することを目的とした。またその中で刺激を受けあうとともに何よりも楽しむことも目的とした。

2. 交流会会場
 明治大学さんのキャンパスをお借りしての開催となった。改めてここで会場提供してくださった明治大学さんにお礼を申し上げます。ありがとうございます!

3. 交流会内容
朝早くからの集合であったがほぼ全員時間通りに集まり、無事に最初の企画であるマルチバトルを始めることができた。なお交流会には各々が名札を用意していたが、中には忘れるサークル員も見受けられた。しかしそんな時でも慌てず手作りの名札を作って臨機応変に対応していた。その名札を図1に示す。内容はマルチバトル大会、昼休憩のあとシングルバトルとポケモンカードに分かれての大会、最後にエキシビションがシングル、GS、過去作解禁トリプルの三種目で行われた。
1_convert_20160622195939
                図1.当日制作の名札
3.1 マルチ大会
 集合した人数は50人以上であり、教室は既に中々の盛り上がりであった。運営からの挨拶もほどほどにマルチバトルが始まった。ルールは見せ合い、相談有り3→2であった。このルールはどのメガシンカを採用するか、パートナーとマッチするか、あるいはリザードンとバンギラスのようなあまり噛み合わないペアになってしまうかが見どころである。多くのメガシンカが見られる中多く見られた光景を図2に示す。
2_convert_20160622200250
                図2.マルチバトルの様子
なおペアは必ず他大学のサークル員と組むようになっており、twitterを交換する様子も見られた。これは交流の面において非常に効果的であることがわかる。
優勝はわせポケのばっど君と明治のしーま君のペアであった。ガルーラガルーラというマルチ理論値ペアに威嚇を出しづらくするキリキザンミロカロス、そしてバンギラスと化身ボルトロスという隙のないポケモンに2人のチームワークが備わり最強に見えた。2人にはホウオウポンチョピカチュウとルギアポンチョピカチュウがそれぞれ贈られた。

3.2 カード大会
 マルチバトル大会の終了後、休憩を挟みシングルバトルの大会とポケモンカードの大会が2教室で同時に開かれた。まずここではカード大会について述べようと思う。まず、以下表1に今大会におけるKPをまとめる。感想としてはやはり大会後のオフシーズンというのもあり多種多様なデッキが見られる。しかしその中でも夜の行進やゲッコウガはやはりそのデッキパワーの高さからかKP2となっている。4回戦のスイスドロー形式を制し、優勝したのは明治の2年のDている君であった。決勝戦では相性不利と思われるジュカインを倒し見事ガブリアスルカリオで優勝を収めた。彼にはクロバットBreakとCP4が2パック贈られた。ポケモンカードは相手がいないと成り立たないという点ではもちろんゲームと同じであるが、オンラインではやりづらい欠点がある。しかし裏返せばそれはオフラインでの交流がしやすいということである。この大会を機に多くの場で関わり、また交流してくれれば運営冥利に尽きる。
3_convert_20160622200300
                図3.カード大会の様子
表1.カード大会KP
夜の行進 2
ゲッコウガ 2
オーロットフーディン 1
ルカバットメレシ―ジガルデ 1
オンバーン 1
クロバBreakナンス 1
ライボダストブイズ 1
フェアリータブンネ 1
悪タブンネ 1
ガチギラ 1
メレシーチャーレム 1
ダークライギラティナゾロアーク 1
フェアリー 1
Mジュカイン 1
ガブリアスルカリオ 1
ハッサムダスト 1

3.3 シングルバトル大会
 カード大会と並行してシングルバトルの大会が行われた。こちらはレートに準拠しており、スイスドロー形式で試合をこなし、全勝者が出るまで行われた。先ほどまでのワイワイと盛り上がった空気から一転して緊張感と「運負け運負け!」「アドォ!」「キレそ~~~」が教室を飛び交った。(一部誇張表現がなされています)しかしどのサークル員も自信をもったパーティで相手と戦い、そしてお互いに仲を深め合っていたように思う。オフにも出て結果を残すような強者もひしめく中見事に優勝したのはわせポケ1年のムック―君であった。彼にはみがわりポンチョピカチュウが贈られた。オンラインでもできるゲームではあるが、やはりオフラインでの対戦はすぐに感想戦ができたりとまた異なった良さがあると私は感じている。
4_convert_20160622200309
                図4. シングルバトル大会の様子

3.4 エキシビション
大会終了後再び全員を一つの教室に集め、スクリーンに映してのエキシビションが行われた。わせポケは過去作解禁トリプルとGSに出場した。まずその様子を図5及び図6及び図7に示す。
5_convert_20160622200319
                図5.過去作解禁トリプルでの選出画面
6_convert_20160622200327
                図6.トリプルエキシビションBV
7_convert_20160622200336
                図7.GSエキシビションの様子
トリプルのエキシビションでは1年のぽけざわ君が出場した。彼の選出画面で何といっても目を引くのがLv4のムクバードである。果たしてどのような活躍をしたのかは是非ともBVを見てその目で確かめてほしいと思う。あえてここでは多くを語らないが、ぽけざわ君は見事にムクバードを操り、専修のメール君を破ったことはここに書いておく。
GSのエキシビションでは2年のセリュー君が同じく2年生の明治のみんてぃあ君と対戦した。普段見られない禁止伝説の迫力とその圧倒的なパワーで教室は大いに沸いた。対戦のBVは残念ながら取れなかったが、セリュー君のドータクンが相手のゲンシグラードンのだいちのちからを耐え、トリックルームを展開し、そこから一気に逆転していき勝利をつかみ取った。エキシビションを2つとも勝利で飾れたのは非常に大きかったと思う。

4.交流会結果
8_convert_20160622200344
                    図8.交流会後記念写真
交流会の結果として、新入生も含め多くの知り合いができた。最後には記念撮影を行い、名残惜しいながらも交流会は幕を閉じた。記念撮影の様子を図8に示した。多くの参加者が集まる中無事に交流会を終えられ良かったと思う。またこれ以来twitterで他大学さんと会話をしている光景が新入生にもみられるようになった。今後もたくさんあるであろう交流会の機会に、是非ともその度に参加し、また友人を増やしていってほしいものである。




5.考察
 今回の交流会を通じて、特にどの大学の新入生もとても笑顔で交流会を楽しんでいる姿が非常に印象的であった。これは自分のサークルだけから世界が広がったからであると考えられる。またもちろん在来も久しぶりに会う友人を懐かしみつつも新しい知り合いを増やしていた。これこそが交流会の醍醐味であり、最高の楽しさであると考えられる。参加してくださった皆様には深く御礼申し上げる。
Category: 未分類
Permanent Link | Trackback(-)PageTop↑

☆「わせポケ」ブログ

ポケモンだいすきクラブ早稲田支部の公式ブログです。
ホームページ:
http://pokemonwaseda.web.fc2.com/
ツイッター:@wasepoke

☆検索フォーム