第5回キャラクターなりきりバトル大会

- -
こんにちは!博士1年のマイケルです。5月17日に開催された第5回キャラクターなりきりバトル大会の結果をお伝えしたいと思います。

キャラクターなりきりバトルとは、キャラクターが実際に作中で使っていたポケモンだけを使ってそのキャラクターになりきってのバトルです。第5回となる今回は第1回と同様に、ゲーム本編に登場したチャンピオン及び悪組織のボス17人を使用可能キャラクターとしました。キャラクター毎にバトル開始時・勝利時・敗北時のセリフを集めたセリフ集を使うことでバトルもより一層盛り上がります!
キャラクター毎の使用ポケモンは以下のようになりました。
第5回なりきり大会 リスト

チャンピオンは強力なポケモンをバランスよく揃えており、それに対して悪組織ボスは強大な力を持つ伝説のポケモンを従えています。メガガルーラは禁止伝説。

対戦の基本ルールは6匹を見せ合い3匹選出するシングルバトルです。
また特別ルールとして決勝トーナメントには全てのキャラクターが残るよう敗者復活ルールを設定しました。例えばNを選んだ人が2人であれば、予選落ちしてしまった場合でもそのうち戦績がいいほうを決勝トーナメントへ繰り上げる、といったものです。
優勝者へのプレゼントは創造ポケモンのアルセウスです。神と呼ばれしポケモンはチャンピオンのものとなるか、それとも悪の手に落ちてしまうのか…!

限られた枠の中でパーティを考えることで、普段とは違ったパーティの組み方にチャレンジしたり、今まで注目していなかったポケモンの可能性を発見することができたのではないでしょうか。

大会には15人が参加してくれました。各キャラクターの使用人数は以下のようになりました
ワタル 5人
シロナ 2人
N 2人
サカキ 1人
グリーン 1人
マツブサ 1人
ダイゴ 1人
ミクリ 1人
フラダリ 1人
他 0人
ワタルが大人気!カイリューを複数匹パーティに入れている人もたくさんいました。

予選はせっかくなのでなるべくたくさん対戦を楽しんでほしい、という思いから7人、8人の2ブロックに分けて総当たりを行いました。各上位2名+敗者復活で9名での決勝トーナメントとなりました。
決勝戦はグリーンVSフラダリ!バトルビデオはこちらです。



優勝 camino(2年生):グリーン
パルシェン フシギバナ フーディン リザードン ジバコイル ギャラドス

準優勝 マイケル(博士1年生):フラダリ
コジョンド ギャラドス ヤミカラス ドンカラス カエンジシ イベルタル

第1回に続き、決勝戦は今回もグリーンVSフラダリのカードとなりました!この2人が2強なのでしょうか?前回はフラダリが優勝しましたが、今回はグリーンの優勝です。
「この俺様が!世界で一番強いってことだよ!」
「……終わった 世界はビジョンのない人間どもが汚していき 残された希望を醜く奪い
あうのだな……」

セリフ集なども活用し楽しく盛り上がってバトルしてくれたことが主催者としてとても嬉しかったです。参加してくれたみなさんありがとうございました!

ページトップ